産後の変化、おなかのたるみについて

出産後、芸能人みたいにすぐに戻ると思っていたのが戻らない。それが「ぽっこりお腹」ですよね。妊娠前や、途中までは履けていたスカートやズボンなどの衣類が、着られず、悩んでいる女性の方は多いはずです。ポッコリお腹は、風船が膨らんでしぼむように、膨らんだお腹は産後にしぼむと、もちろん、しわと垂水になるのです。それでも、綺麗な体型で痛いのが女性の心理ですよね。それには、食事だけではなく、運動やトレーニングも大事です。

たるみの原因はそもそも何?

出産後にお腹が出る理由は「お腹の皮」のたるみです。それにより、おなかがたるんで、ぽっこりに見えるんです。また、骨盤が妊娠前と比べた時に、変化しており、開いたまま、下がってしまっているのです。これは、妊娠中に安静にしていたことで、筋肉量が少なくなり、内臓が本来あるべき位置に収まらなくなってしまったのです。ある意味、自然な原理ですね。そのままにしておくと、たるみが、太りやすい体質を作ってしまうので、まずは筋肉をつけて、早急に骨盤を正しい位置に戻してお腹のたるみを解消するのがベストです。

出産後の、たるんだお腹を引き締めましょう!

まずは運動が必要不可欠です。けれども、鉄板どころの骨盤サポーターを履いたり、余裕のある方は、整体を利用してプロの方に治してもらうのもいい手段です。けれども、産後はお子様もなかなか手がかかり、目も離すことができません。自宅でできる簡単な運動やストレッチを定期で意識的に行うのが有効です。できれば継続していきましょう。具体例を挙げれば、腹筋をしていれば、お腹の筋肉は皮膚が自分の力で収縮していくのです!まさに、自己回復です。また、ストレッチは取り組みやすい例ですが、行うことで全身の血行が良くなり、新陳代謝も良くなります。さらには、お腹の皮膚の再生機能が目を覚ますのです。また出産で負荷のかかる腰は、腰痛になりますよね。腰痛にも運動は良く、母乳にもよくなっていき、出がよくなりますよ。少ない回数や、ご自分のペースで毎日、やっていけば、必ず、お腹は引き締まっていきますよ!

栄養面から!ビタミンBを摂取していこう

ビタミンというのは皮膚の改善に有効です。特にB6は効果的です。タンパク質の代謝をよくするといわれています。タンパク質は、筋肉の代謝にもいいですものね!また、肌の再生機能も上がっていきます。ビタミンは多くの食品群に含まれますが、B6は鶏肉やレバー鰹、マグロなど、の妊婦さんの時に制限された食品に入っています。特にまぐろ!ちょっとしたご褒美にもなりますね!またサプリメントでおごなうのもいいと思います。ビタミンB6はほかにも作用があり、気分を安定させる、睡眠を改善する、うつ病にもよいなど、出産後のママには欠かせない栄養素だと思いますので、お腹の皮のたるみだけではなく、このような観点からも摂取をしていきましょう!

Other Diet -提携ダイエット商品-