短期的なダイエットは痩せても失敗のもと!

多くの人が短期的に結果を出したいのは明白な事実です。短期的なダイエットをすればするほど理想なモデル体型に浸かづく気がしませんか?けれども、それは思い込みなんです。多くの短期ダイエットはリバウンドを生み出します。そんな経験ありませんか?リバウンドまで含めてダイエットですから、短期間では成功したとは言い切れないのです!

ダイエットは、3か月継続が最短目標!

ダイエットは、3か月継続が最短目標なのです。何故かというと、細胞レベルの話なのです。細胞が全て生まれ変わるのに、3か月必要なのです。そのため、3か月以内の短期間で痩せても、細胞は体の中に残っています。その細胞は太っていた時の細胞です。短期ダイエットで代表的な置き換えやカロリー制限を行いますが、それは、単純に食べる量を減らしただけなんです。その時の細胞は栄養で満たされていません。タンパク質や脂肪が不足して筋肉を作るのに必要な栄養が圧倒的に足りない細胞ばかりが体に残存しています。そうすると、代謝も下がっていきます。そのままの流れで痩せにくい脂肪がどんどん蓄積され、自分の手で、短期間ダイエットにより、体重を落としにくい体を作っている状態なんです。意外と知られていませんが、短期のダイエットには、そんな落とし穴があります。

筋肉やバストを落とさず脂肪を燃焼させるには?

まずは、タンパク質をしっかり摂取することが必要で。筋肉にとってタンパク質はひっすなので。カロリー0やオフカロリー表記の飲料や食品は特に魅力的ですが、避けてください。カロリーとは、脂肪を燃焼するパワーの源なのですから。体が「脂肪燃焼させなくていいや~」と判断します。ダイエット飲料や食品、間食での0カロリーは気を付けてくださいね。食事の中での栄養割合を変えることが筋肉を落とさないで脂肪を燃焼させる最短ルートです。

リバウンドしにくい!「糖質ダイエット」

ダイエット中の方にお勧めなのは、「糖質ダイエット」になります。糖質=炭水化物を少しだけ減らして、その分おかずをしっかり食べるのです。おかずの中に、「タンパク質」や「脂質」をしっかり組み込みます。ご飯を一口減らす代わりに、おかずを逸品でも増やすことで総合的な量は減らさない。カロリーに制限された食事はリバウンドを招きます。カロリー制限は数字という目に見えやすい決定ですから、開放感が凄まじいものになります。味覚も変わらずなママで、食べたいものを食べてしまいますよね。だから、リバウンドにつながるのです。糖質への依存というのは3か月で、さっきの細胞の変化とつながります。味覚も変化します。3か月間で。美味しかった糖分がそうではなくなり、ダイエットを終えても、食生活は大幅に戻ることは少ないです。さらに、細胞が痩せたという状態を覚えたままでダイエットを終了できるので、痩せた体系の状態を維持できます。

Other Diet -提携ダイエット商品-