ダイエット商品の正しい選び方

"ダイエットサプリメント"の選び方

サプリメントは薬ではなく、あくまで健康補助の扱いです。すぐに効果が出るわけではないので、1週間程度でやめるのではなく、最低でも1~2ヶ月間は続けてみましょう。

ダイエットサプリは主に2種類あって、
『カロリーを調整するタイプ』と『腸内環境を改善するタイプ』に分かれます。

さらに『カロリーを制限するタイプ』は「摂取カロリーを減らすタイプ」と「消費カロリーを増やすタイプ」に分かれます。

どんな人にオススメ?

・定期的な運動習慣がない人
・仕事がデスクワークなどで普段の運動量が少ない

『カロリーを調整するタイプ』のサプリメントは、日々の食事制限や運動を組み合わせると、大きな効果を期待できます。

『腸内環境を改善するタイプ』は便秘気味の人にオススメ。腸内環境が荒れていると代謝が落ちたり、肌荒れ・腹痛などの症状も出てしまいます。

食物繊維・酵素・乳酸菌が豊富に入ったサプリメントで腸内環境を改善すれば、便秘改善はもちろん、代謝も上がって体重が落ちやすくなるというわけ。

ご自身の生活習慣や体質に合わせて、ベストなサプリメントを選んでみてください。

"ダイエットドリンク"の選び方

ダイエットのために食事制限をしていると、慢性的な栄養不足に陥る危険性があります。

栄養不足になったせいで内臓の働きが落ちたり、逆に代謝が落ちたり、日中活力がなくなる、肌があれるなど様々なデメリットが現れます。

ダイエットドリンクは少ないカロリーで豊富な栄養を摂れるように加工されているので、食事制限を中心としたダイエットにオススメ。

3食のうち1食をダイエットドリンクに入れ替える、置き換えダイエットはカロリーを手軽に減らせるので、痩せる可能性は高いです。

しかし、過度な置き換えダイエットは栄養不足に陥りやすいので、日々の体調管理をしっかりしながら行ってください。

やってはいけない選び方

ダイエットサプリやドリンクは選び方を間違えてしまうと効果が半減してしまうかもしれません…。

① 価格の安さで選ぶ

もちろん全部ではありませんが、価格の安いダイエットに商品には粗悪品も混じっています。ダイエットに有効成分がほとんど入っていない…なんてことも。
価格の安さだけでなく、配合されている成分もしっかり確認しましょう。

② 人気の高さで選ぶ

「人気がある・話題になっている=効果がある」わけではありません。
広告費や宣伝費に費用を回している分、肝心の成分がイマイチ…なんてことも。
広告をいろいろなところで見る、という場合は中身を注意深く確認しましょう。

③ 芸能人・インフルエンサーが紹介していたから

自分の好きな著名人が紹介していたから…で選ぶのは危険です。
体質な生活習慣は人それぞれなので、「誰かが紹介していたから」ではなく、「自分に合っているから」で選ぶようにしましょう。